高木沢企業の空白スペース
高木沢企業の空白スペース
高木沢企業の空白スペース
高木沢企業の空白スペース
木質ペレット
ペレットストーブ
ホーム 販売商品 木質ペレット
高木沢企業の空白スペース 木質ペレット 高木沢企業の空白スペース
高木沢企業の空白スペース
木質ペレット-画像
木質ペレット-画像
木質ペレット」とは、間伐材・流木・枝・廃木材・おが屑など不要になった木材を細かく粉砕して、加熱圧縮形成した木質固形燃料の事で、石油・石炭などの限りある化石燃料に対し、再生可能な有機性資源(バイオマス資源)として近年注目を集めています。(ストーブ・ボイラーなどに使用)環境面から、化石燃料は地上にCO2(二酸化炭素)を大量放出し地球温暖化や酸性雨等の問題を抱えていますが、木質ペレットは樹木を植樹(再生)する限り資源が枯渇することはなく、燃焼によって発生した二酸化炭素を木が光合成する事によって吸収、酸素を放出しながら成長し、森林となりまた木材やエネルギーとなる、といった循環型バイオマス燃料として普及し始めています。
 1袋……………… 10kg
 tパック………… 600kg〜
 サイズ………… 径6mm×W15〜20mm

未来の地球のために、
限りある資源を大切にし、
自然と共存し、
そして美しい地球に再生しましょう。

料金等詳しい内容はメールにてお問合せ下さい

高木沢企業の空白スペース 木質ペレット-イラスト
高木沢企業の空白スペース
高木沢企業の空白スペース 高木沢企業の空白スペース 高木沢企業の空白スペース
 今、なぜ木質ペレットなのか!?
木質ペレット-イラスト
大気中の二酸化炭素量増加による気温上昇(地球温暖化)
気温上昇により氷河が溶けだし水位が上昇(水没などの問題)
海水の水温上昇に伴う異常気象(エルニーニョ現象など)
化石燃料の枯渇問題(いつかはなくなる資源)
人体に有害な物質の発生(ダイオキシンなど)
木質ペレット-イラスト
大気中の二酸化炭素の増加をくい止める。
木は蓄えた炭素を燃やしても、蓄えた量より多くの二酸化炭素を放出することが無い。(カーボンニュートラル)
資源を無駄にしない循環型エネルギー構想。
化石燃料は輸入に依存しているが、バイオマス資源は我々の身近に存在する。
ペレットストーブは遠赤外線のため、刺激が少なくアレルギーアトピーの緩和にも役立つと考えられます。
このページのTOPへ
高木沢企業の空白スペース